今年度総会風景

企業と共に歩むNPO法人商縁プラザ











商縁プラザの沿革


2002年4月 NPO法人新現役ネット(岡本行夫理事長)の「ビジネスチャンス
         交流会」として誕生。月一回ミニセミナーと交流会を開催。
2004年9月 近畿経産局よりプレゼン会の案内を受け、任意団体名を「新現役
         ネットMN関西グループ」と改め数名で参加。月一回近畿経済産業
         局に100名前後のナビゲーターが集まり、数社のプレゼンを受け
         販路拡大のお手伝いを始める。
2007年10月 「NPO法人商縁プラザ」の法人格を取得、理事・監事を選出、活
          動を続ける。
2009年2月  近畿経済産業局のプレゼン会が終了。


2009年3月  商縁プラザとして原則月1回のプレゼン会を設置。「商い縁結び
          広場」と名付け、2017年10月で87回目を実施。
           (社)大阪府産業支援型NPO協議会に加入、11団体の一員と
          なる。
2010年4月 (社)関西産業活性協議会(KIAC)に参加。7団体と共に活動を
                   始める。
2011年4月  ニュービジネス交流会を「商い縁むすび広場」と改名。